費用を考えよう

三嶋大社

自然災害や経年劣化により雨漏りが発生する可能性はどの住宅にもあります。雨漏り修理をするための費用がどれほど必要となるのか気になるという人は多いのではないでしょうか。まず、雨漏り修理費用はその原因により大きく異なります。例えば、雨漏りの原因が外壁の継ぎ目などの劣化にある場合には、比較的簡単な修理で済みますので、費用も抑えることが出来ます。業者に依頼する場合には、雨漏りの原因を特定するための調査費用も含めて10万円以内で済むことがほとんどです。しかし、雨漏りの原因が屋根にあると判断された場合には、雨漏り修理費用は最低でも20万円前後、大規模な修理が必要という場合には200万円近い費用が必要となる場合もあります。

雨漏り修理の費用は、修理方法はもちろん施工を行う業者によりよっても異なります。雨漏りはいつ発生するか分からないものです。ですから、あらかじめ修理を依頼する業者を探しておくというのも難しいと言えます。定期的なメンテナンスを行うことにより、信頼することが出来る業者を見付けることが出来ますが、そうでない場合にはいくつかの業者に見積りを依頼し、施工内容やアフターメンテナンスなどのサービス内容も含めて信頼することが出来る業者を選ぶようにしましょう。なお、雨漏りが発生した場合には早めに修理を依頼するようにしましょう。修理をするまでの期間が長引けば長引くほど、雨漏り修理の費用が高額になる可能性があるためです。